カウンター


(旧最速痛車RCへの道
125000含む

現在の閲覧者数

プロフィール

初音

Author:初音
愛車
ツーリング:TRF417
F1:F125
ミニ:M-05
オフロード2駆:B4.1&TRF201
オフロード4駆:B44.1
ショートコーストラック:SC10
ミニオフロード:フュージョン
ミニッツ:MR-03


カテゴリ


Twitter


最新記事


最新コメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRF417 Ver.2012の情報がだいぶそろったので、まとめてみました。
前回のもあわせて書いておきます。

1.ダンパーステーが3.5mm厚に。穴が連結式になり角度調整が細かく可能に。
2.モーターマウントが組み立て分割式に。モーター取り付け方法も縦に止められるようになり、ギア比の調整幅が大きく
(連結させることも可能のよう)。
3.ロアデッキ、アッパーデッキが新型に。ロアデッキはカット部分を増やし、アッパーは連結部分が減少。
ただし従来のものも使用可能。
4.ステアリング位置などは従来のまま(前後バルクなども今までのものと同一?)。
5.キングピンがショートネックタイプに
6.バッテリーストッパーが金属製になり、ウエイトをかねるように。

こんな感じですが、アッパーなどが今までのものと交換できるということで、コンバージョンで済ませられるならそれでいいいかもしれないですね。
あと、前後ギアデフではと前に書きましたが記載されていないので、やはり前はスプールかもしれないです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村
出るだろうとは思ってましたが、417の新作の情報がでてきましたねー。
変更点はこんなとこらしいです。

・ダンパーステーを3.5mm厚に
・モーターマウントを分割式に
・モーター取り付け方法変更(スパーの間を通すタイプから直立式に
・ロアデッキの変更(バッテリーマウントの後ろが急にえぐれている感じ。デフ下の開口部ももしかしたら広い?)
・未確認ですが、画像ではフロントもギアデフかも。

この中ではモーターの取り付け位置変更が嬉しいですねえ。
なんで今更スパーの中を通す方法なんか使うのかなあって思ってて、実際使いにくかったからですねえ。
合わないギアの組み合わせが多くて困りましたし。

しかし12月には純正のTA-05MINIバージョンが出たり、シャーシは当時のものなのかわからないですが1/12のトムス84Cなんかも出るようですね。
トムスはちょっと詳細知りたいです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村
来年は奈良と和歌山でF1RCGPが開催されるということで、今年と同じローカルクラスに参加しようと思ってたんですが、タイヤ交換義務からピットスルーになったスケールクラスに参加したくなって、F104が欲しくなってきちゃいました。

サーボマウントとサスを繋ぐ穴をほんの少しだけずらせばF125にF104サスをつけてF125ナローバージョンが完成するんですけど、12月にセントラルで開催されるブレードのカテゴリーにCカーとリアルF1というのがあったから2台あれば両方出れるかもなんてことを考えちゃったり・・・。

買うとしたらEXOTECKコンバにするのは決定なのですが、モーターマウントとかついてないので結構いい値段になって来ちゃいそうなんですよね。

うーん、前回のSTCレースでじゃんけん大会の商品にでたF104が当たってればなあ(TT)

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村
今日路面にANIKIさんが先週買ってくれたドンペリまいておき
ましたんで、朝から走れると思います。
なので、まかなくても大丈夫です。

しかしここへ書いてちゃんと気づいてもらえるか不安・・・。
本日は痛車紹介第30弾。
今回のベースはプロラインのB44.1用ブルドッグ用ボディ。
会長はメイド様」仕様モデルです。

フロント
IMGP3232.jpg

サイドA
IMGP3230.jpg

サイドB
IMGP3231.jpg

リア
IMGP3233.jpg

背面
IMGP3234.jpg

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。